優柔不断を脱出するためにポーカーの達人に決断の秘訣について学ぶ

/liv_boeree_3_lessons_on_decision_making_from_a_poker_champion TED

TEDでグラフィックレコーディングの初日は、リブ・ボエリーの「ポーカーの達人が教える決断の3つの秘訣」。

優柔不断な夫にイラっとしたので、何かヒントがあればいいなぁと思って視聴。

決断の3つの秘訣について

/liv_boeree_3_lessons_on_decision_making_from_a_poker_champion

要するに、何事についても楽観視せず数値化して分析しろって話です。ポーカーを運でなんとかできるのはRPGゲームのカジノくらいってことなんでしょう。

  1. 運について
  2. 数値化について
  3. 直感について

この3つについて、お話があったんですが、それぞれについての概要はこんな感じでした。

運については、成功しているときほど小さくみがち。「今の成功は自分の実力のおかげ」と感じるときほど、立ち止まることが必要。

数値化は、とても大事なこと。どんな些細な日常のことでも大まかでいいから数値化することで、数値化が習慣になる。例えば「たぶん」がどれくらいの可能性で実現しそうなことなのかは、人によって印象が異なる。曖昧さを回避し、できるだけ具体的に、誰もがわかるように数値化することが大切。そうじゃないと分析もできない。

直感は、本人が思っている以上にあてにならないもの。過信は厳禁。直感が働くときは『日常的に多くの経験値があるとき』に限られると心得ておくべし。

見たTEDはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました